教室紹介

2016年4月 四谷校がオープンしました。

白金台校、茗荷谷校に続いて、四谷の皆様の出店リクエストに応えて四谷校を開校いたしました。

場所は、JR・メトロ 四ツ谷駅前の目印となるビルです。
交番の目の前ですので、お子様でもお一人で迷わず、安全に通塾いただけます。
近隣には、景色の美しい 若葉東公園や児童公園もあるので、
毎日、公園での外遊びと、教室での学びをメリハリをつけて両立できます。

所在地

四谷校
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-2
サンパウロビル5階 【Google Map を表示
※新宿通り・四谷見附交差点 コカコーラさんの大きな看板があるビルです。

【地図を印刷する】

【初めての方】

[初めての方は、まずはお問い合わせ・エントリーからお問い合わせください。]

【既存生の方】
TEL :03-5925-8171
FAX :03-5925-8171

学童 曜日別プロジェクト

学童の最新定員状況はこちらをご覧ください。

1. グローバル コース(月)

  • ネイティブ講師による英語でのクラスを行います。
  • ものづくりワークショップを通じた英会話や、絵本や現実的なテーマを題材に多文化と日本について学びを実施します。

2. アート コース(火)

  • 世界のアーティストと作品を提示しながら、本物のアートをこどもたちなりに、追求できることを意識して取り組みます。
    楽しい作品作りを通じて、クリエイティブな創造性と芸術を楽しむことができる素地も養います。

3. 理科実験教室(水)

  • 楽しい実験を通して、「化学」・「物理」・「生物」・「地学」の4分野をバランス良く学習します。
  • 小学校の理科実験教室と同様の、本格的な実験道具を使った授業です。こどもたちは「実験・観察記録」や「わかったこと」を専用ノートにまとめますので、毎回の授業に参加することにより、思考力や洞察力が自然と身についていきます。

4. ロボット教室(木)

  • 単にロボットの組み立て方を学ぶ場ではありません。子ども達の純粋な好奇心を入り口としたロボット作成を通じ「自分で考え、自分で成し遂げる力」を育みます。
  • 1年間で高橋智隆先生が生み出すロボット12体を製作し、応用・実践に取り込みます。

5. 読み・書き・発表 コース(金)

  • 情報収集や取材のやり方、まとめる・表現する力や聴衆に合わせたプレゼンテーションを実践で学び、品質の高い最終成果をつくり、発表できることを目標とします。
  • 読書は、年間を通じて50冊以上を読み込み、書評としてまとめます。

※グローバルコースは英語で、それ以外のコースは日本語で運営いたします。

ロボット教室 スケジュール

<ベーシック・ミドルコース>

第2・4木曜日 16:00~17:30
第2・4土曜日 11:00~12:30

※お子様のレベルにあわせて、ベーシックコースまたはミドルコースからスタートいただけます。
※年末年始・お盆等は変則スケジュールとなります。
日時別スケジュールはこちらをご覧ください。

理科実験教室スケジュール

<初級・中級・上級>

第2・4水曜日 16:00~17:30
第2・4土曜日 9:00~10:30

※お子様のレベルにあわせて初級・中級からスタートいただけます。
※年末年始・お盆等は変則スケジュールとなります。
日時別スケジュールはこちらをご覧ください。

校長紹介

プロフィール

こどもクリエ塾 主宰者
四谷校 校長 遠藤 奈央子

(株)リクルート、外資系戦略コンサルティング勤務を経て、2010年独立。
こどもたちが情熱を持って、楽しく学べる場を目指して、2011年4月白金台校を開校。
建学の想いもぜひご覧ください。

四谷校は、2019年4月より2フロアの増床により、のびのびと楽しく自由に遊べる学童フロアと
しっかり静かな環境でスタッフと一緒に学べるフロアに分かれて、
目的にあわせて、メリハリをつけて過ごしていただくことができます。
四谷校では、これまでに、読み書き発表や、理科実験教室やグローバルコースでは、子どもの意欲と興味に基づくプロジェクト型学習により切磋琢磨して学びあってきました。
これからも、さらにレベルの高い学びを目指して取り組んでいきます。どうぞよろしくお願いいたします。

四谷校 宮﨑啓太(みやざき けいた)
東京都出身。大学で英語によるグローバルコミュニケーション学を専攻。異文化理解の重要性をホームステイにて体感。観光名所をバックパッカーにて単身巡り、興味を広げ旅行会社に就職。こどもに寄り添った修学旅行やファミリー旅行の手配を主に手掛ける。その後、より子どもに特化した教育業界、学童保育事業に身を移す。多くの方々の後押しを得て現在、こどもの知的好奇心や発想力を刺激し、方法論を自分で考え予想し実行する力を養うことで、生き抜く力を身に付ける授業を施し続けている。